土地活用

風呂無しのアパート。とうとう入居者がいなくなりオーナーさんは売却の予定で、相談にお見えになりました。
ご覧の通り敷地面積25坪の小さな土地。親からの唯一の相続で、出来れば手放したくは無かったようです。
その思いを大手住宅メーカーに有効利用の相談したものの、「収益物件を考えるには狭すぎる。」との答えでした。どうもメーカーの企画に合わない敷地形状だったようです。

売却のご相談も平行しながら、有効利用出来ないものかと
設計事務所に持ちかけたところ・・・

ご覧の通り通り25坪の小さな敷地でも新たな収益物件として生まれかわりました。

解体費      80万
建築費   2,600万
設計費     120万
その他      100万 
合 計    2,900万(消費税込み)

バートンハウス西淡路 賃貸収益物件
  
        
 解体開始です。  解体完了:狭い敷地です。  敷地全景:本当に狭い敷地です・・・
     
 地盤改良工事。基礎を作ります。  建方完了。  竣工直前:入居者も決まりました。

内部写真は下記の通りです。
自由に設計させてくれるならとの条件付でしたが、本当に面白い部屋が完成しました。

・普通は最上階だけなのに、1階を含め各部屋にロフトがある。
・一人暮らしの部屋なのに、各室に吹き抜けがある。
・全室角部屋。

などが特徴です。

 
 
 
 1タイプの間取 2階建てですが1階2階にもロフトが設けられています。 ロフトから玄関を望む   ロフト部分の大型クローゼット
 
 2タイプの間取りです。1階2階共ロフトがありますが、1階ロフトは4帖ほどです。  洋室からロフトを見上げる  ロフトから居室部分を望む。本当に明るい。

 
 
生江マンション計画はこちら